八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年8月10日(金)フィリピンで開催されたASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)に出場し、女子PTWCクラスで優勝しました。

 水温が28度となり、これまであまり経験のないウェットスーツ非着用のスイムでスタートした本大会でしたが、これまでのトレーニングが功を奏し、好タイムでスイムパートを泳ぎ切りました。続くバイクパート、ランパートでも、イメージどおりのレース運びができ、初挑戦のコースであったもののトレーニングの成果を着実に結果に結び付けて、1時間11分32秒でフィニッシュしました。

■ 土田和歌子選手のコメント

 大会を重ねるにつれ、少しずつですがスイム力のアップを実感できています。今回はバイク?ランでも手応えを感じることができました。今年のメインレースと位置付けている9月のゴールドコーストでの世界選手権に向けて、今後もさらに競技力を強化していきたいと思います!

 引き続きのご声援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

順位 氏名 (国) スイム T1 バイク T2 ラン 総合
1 土田 和歌子
(日本)
15分57秒 3分12秒 38分34秒 1分45秒 12分04秒 1時間11分32秒

応援メッセージ

皆さまからの、土田選手への応援メッセージをお待ちしております! 応援メッセージは下記のメールアドレスまでお送りください。
yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp