八千代工業株式会社に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が、2017年10月29日(日)大分県で開催される第37回大分国際車いすマラソン大会(10:00スタート)に招待選手として出場いたします。

 土田選手は今シーズン、2020年東京パラリンピックを見据え、車いすマラソンにおいて世界レベルで戦っていくために、新たにクロストレーニングとしてハンドサイクルおよびスイミングを取り入れ、身体づくりに取り組んできました。国内外のパラトライアスロン大会にも挑戦し、5月13日(土)に開催された『2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会』では優勝を飾りました。

 今回出場する大分国際車いすマラソンは、車いすマラソンへの復帰戦となります。今シーズンの身体づくりの効果が試されるとともに、約1年ぶりの世界のライバルとの戦いの場になります。?

 

■ 土田和歌子選手のコメント
 今年は、年明けからマラソンのクロストレーニングとしてトライアスロンを行ってきました。違う競技を取り入れることによって、より自分に足りていないところなどの気づきもあり、大きな収穫となりました。

 今回の大分国際車いすマラソンは今年初のマラソン出場となり、少しの不安と、大きな気持ちの高ぶりが入り混じって、例年とは違った心境ですが、まずはレースに集中して自分らしい走りができればと思っています。皆さん、応援のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

■ 大分国際車いすマラソン大会 公式サイト
http://www.kurumaisu-marathon.com/

?公式サイトより(10月29日)
台風22号に伴う気象状況の悪化により、安全な大会運営が困難なため、
第37回大分国際車いすマラソン大会を中止といたします。